兜 自作

久々の歴史ネタ。

もうすぐ8月。

年間を通して戦争がクローズアップされる月ですね。
という事で今回は何か一つでも体験してみよう。

と真珠湾攻撃の朝、日本軍の航空機搭乗員が食べた朝御飯を再現。

空母瑞鶴での朝御飯。
海軍めし
ベーコンにおむすび3つ。
具は沢庵に昆布にきんぴらごぼう。

どんな気持ちで食べたんだろうか?






前に友人ITが鎧兜を自作しているのは書きました。

現在の進行状況のっけます。

かぶと1
今年1月。
まだ、ただの鉄板ですね。

かぶと2
鉄板まげていきます。

かぶと3
そしてそして。

かぶと5
兜っぽくなってきました。

かぶと今
漆も自分で塗ったようです。

漆(うるし)は切れない、燃えない、腐らない。
の3要素があり、鉄や木材に使うと丈夫になるようです。


現在ここまで。

兜の種類は『頭形兜』
※読みは『ずなりかぶと』

有名所では徳川四天皇の井伊直正公がかぶっていました。
※ダースベーダーのヘルメットもこれがモデルだそうです。

直正公にならってか鉄板の厚みも分厚い一ミリにしたとか。

かなり重くなると思います。

ちなみに自分の鎧の厚みは0.6ミリ。
(これ着てマラソンで18キロ走りました。)


読んで頂き有難うございました。


スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR