筋肉痛

先日のスイムランの影響で現在筋肉痛。

そこで、よくある質問。

筋肉痛の時に練習して良いか?

体の痛みにはちゃんと理由があります。
体を動かした後に出る筋肉の痛み、
遅発性筋肉痛は筋が回復を要求している状態です。

そこで同筋肉に同レベル以上の負荷
をかけると回復が遅れるばかりではなく
慢性痛に移行し更に回復は遅れます。

そしてパフォーマンスを落とします。

ただ遅発性筋肉痛は悪い事ばかりではありません。
破壊された筋繊維は回復の過程で強くなり、
筋肉痛前よりも5%近く出力が向上するとも言われています。

これを超回復、または超過回復と呼び
この時に筋に更なる負荷をかけて筋繊維の破壊と回復
をさせ出力アップを狙うやり方もあります。
(アコーディオンルーティーンと呼ぶ先生もいます。)

一般的には回復には48から72時間、
つまり二、三日必要と言われています。

という事で筋肉痛とうまく付き合いましょう。



ちょっと豆知識(乳酸編)

乳酸は昔は疲労物質と言われてきました。
しかし、筋肉痛と乳酸の蓄積にはタイムラグがあり、
現在では疲労回復物質と言われています。


読んで頂き有り難うございました。

スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR