武士道とは?

「入門武士道」

という本を買いました。
入門武士道本

武士道とは死ぬこととみつけたり

の葉隠は有名ですが、昔、新渡戸稲造の武士道を読んだり、
九州は鍋島藩の葉隠れを読んだ自分ですが、
武士道がよくわかりませんです。

今回購入した本には、何人かの武士道を貫いた人が紹介されていました。

主君に忠義を尽くした佐野源左衛門

信長に諫言死した平手政秀

命をかけて味方を救った鳥居強右衛門

友の為に命を預けた大谷吉継

家康に忠義を尽くした鳥居元忠

将軍家へ一途な保科正之

などなど。

時代や生き方は様々ですが共通する点があります。

それは人の為に自分を犠牲にしているという点です。

武士道とは?

「人の為に最も自分を犠牲にして働いた人。」

と解釈しています。

武士道とは強さや我慢だけではないって事ですね?

医療人の武士道は患者さんの為に如何に自分が身を費やしたか?

って事でしょうか?


生意気に、語っちゃいました。

スミマセンです…。

読んで頂き有り難うございました。





スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR