刀のヒモ 下げ緒

日本刀の鞘についているヒモ。
下げ緒画像
下げ緒(さげお)と言います。

あまり注目されませんが結構重要。

機能的には刀を帯に結び、敵に取られないためというのが主です。
    (他にも、役目はありますが)

居合の流派によって結び方が違うため、
下げ緒を見て相手の流派を見分けたり可能。

加えて、下げ緒の色で強さがわかる事も。

師範の下げ緒は白だったり、有段者は色付きです。
    (絶対ではありませんが)

普通は黒色。
(自分も黒)

下げ緒の色分けは居合の世界だけでなく、
歴史的にも使われてました。

例えば、今大河ドラマで話題の会津藩。

石高によって色分けが。

将軍や大名は緋色。

八百石以上は紫など。

居合も会津藩も共通なのは、黒色が一番下っ端。

以上、刀の下げ緒の色は永遠的に黒いサムライダーでした。

読んで頂き有難うございました。
スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR