しゃがんだ時の膝の前の痛み

今日は口語体にて膝のおはなし。
   (同業者向け)

膝の患者さんを診ていて、しゃがんだ時に膝が痛い方っていますが、

しゃがみ込み時の膝前痛の原因って?

膝の前の方の痛みを、ひっくるめて膝内症なんて呼びます。

横文字ではAKP。

アンテリオル ニー ペインの略です。

原因として考えられる疾患は

オスグットや分裂膝蓋骨など。

しかし、オスグットとして考えた場合、しゃがんだ時って股関節
屈曲していてRF(大腿直筋)緩んでるし、脛骨粗面への伸張ベクトルはなくなるし。

分裂膝蓋骨として考えた場合、TFL(大腿筋膜張筋)は緩んでるし、
VL(外側広筋)も緩んでるし膝蓋骨が大腿にはまり込んで安定している。


林典雄先生のお話だとVI(中間広筋)の弾性係数を
新型エコーにてパスカル表示。

結果、VIの硬さを検出。
       
しゃがみ込み時のAKPはVIの硬さが要因になってる場合が多いよう。

自分も同症状の患者さんへVIへのアプローチ後、
具合が良いとの事で意外なピットフォール(落とし穴)でした…。

読んで頂き有難うございました。


スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR