狐ヶ崎の戦い 梶原山公園ヒルクライム

先日は帰宅後寝てしまいブログ更新出来ませんでした。

という事で、三連休中のどっかで1日2回アップ予定です。

土曜はいい天気♪

2週連続東京だったのでこの連休は静岡から出ない事にします。

自転車練習がてら清水史跡めぐり。

国道一号線の吉川より少し北。
清水吉川氏発祥の地
吉川氏発祥の地です。

吉川氏は活躍により中国地方の安芸に領地を貰いました。

毛利氏の『三矢の訓』の一矢、吉川氏はここが発祥地。
※末裔は吉川浩司。

説明板です。クリックすると拡大します。
吉川氏清水説明板

という事で今回のテーマは吉川氏が活躍した

狐ヶ崎の戦い

1199年頼朝死後、幕府では勢力争いが起こりました。

勢力争いに敗れた 梶原景時 は一族を連れて神奈川県寒川より京を目指しました。

※梶原景時

  頼朝の官僚、義経を讒言により死に追いやったため、
  現在では悪役のイメージが強い。司馬遼太郎や海音寺潮五郎
  によると『善人ではないが、優れた官僚。』とのこと。

梶原氏に幕府からは追討令が出されています。

清見寺近くの関で、地元の入江氏に発見され戦闘になりました。

西に逃れながら戦闘。

梶原景時の三男と吉川氏が大内で戦いました。
北街道大内
現在の大内(北街道)

吉川氏は梶原氏三男を討ち取ります。
この時使った刀が 狐ヶ崎の太刀 として現在も残っています。

西へ逃れる梶原氏に地侍が矢を放った 矢射タムの橋 の跡
矢射タム橋跡
瀬名2丁目で探すの苦労しました。
(地元の人も殆ど知らない。)

矢を放たれた梶原一族は来た道へ戻り再び戦闘になります。

矢崎の戦い。
北街道矢崎
矢崎(北街道)

進退極まった梶原氏は北の山へ逃れます。


現在では梶原山と呼ばれています。
 (住所は瀬名)

ここでOT先生に偶然出会い、梶原山への行き方聞きました。


てなわけで、ヒルクライム梶原山!!

標高279m(日本平は308m)

等級は3級です。
梶原山ヒルクライムスタート
梶原山登山口からスタート!

登り初めから、それなりの勾配です。

日本平より低いですが緩急あり、最大勾配はこっちが上か?

久々でヘロヘロです……。

天気も良く、ハイキングの人多いです。

ハイキングしていた、おじいちゃんと孫と遭遇。

孫『自転車のオジサン、この山登るんだあ。すげえ。』

おじいちゃん『競争用自転車乗ってる人は体力あるんだよ。』

ヘロヘロでしたが御調子者なのでこの二人の前では
ダンシングして全力で登りました。
(その後はオエオエ。)

到着!!
梶原山ヒルクライム終了
距離は4キロちょっと

久々ヒルクラなのでガッツポーズ!!

でも振り返れば駐車場に子供自転車2台!?
梶原山子供自転車?
自分が恥ずかしくなりました……。


ここからは徒歩で頂上へ。

ハイキングで登った人達が楽しそうに、ここでお弁当♪

眺めも良いし、いいとこだぁ~。
梶原山山頂眺望
山頂から見た清水

でも、みんなが楽しく御弁当食べている
この場所で梶原親子、自刃したんだよね。
(まっ、今は関係ないけど)
梶原景時終焉の地
他の方のブログ読むと、夜は心霊スポットって話も…。

梶原親子が最後にヒゲを整えたという湧き水跡へ。
  (徒歩でしか行けない場所)
梶原山山道
こんな道を歩きます。
(彼女は連れて行きにくい場所だなぁ…。)

湧き水ありました。
鬢梶原

これらの戦いを、ひっくるめて 狐ヶ崎の戦い と言います。

西暦1200年のお話でした。

読んで頂き有難うございました。
スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR