ロードレース 逃げ方

前に自転車ロードレースで集団走行のメリット、デメリットを話しました。

では仮に集団から逃げるとして、うまい逃げ方ってあるんだろうか??
早速調べてみました。

集団(プロトン)から逃げるには、ただメチャ漕ぎするだけでは
効率がよろしくない。
自分がプロトン内にいた場合、一度最後尾に落ちた方が得策という。

理由はあります。

・最後尾はどの選手からも動きが見られにくい。
・先頭に比べて空気抵抗少なく足を貯めれる。

以上の事から最後尾から加速。
動きは見られていないので他の選手の反応遅れる。
ゆえに自分の加速に他の選手が気づいてもすぐ加速出来ない。

などのようです。

例えばこの時、右から横風吹いていたら左側を抜けるのが吉。
   (他の選手を風除けにできる。)

読んで頂き有難うございました。
スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR