臨床整形外科学会 研究内容

三連休!!

びっちり勉強ですぅ。

昨年はトライアスロン大会に出てたんだっけ……。
大井川港トライアスロン

そして、今年最高の行事。

研究発表!!

いつも、くだらないブログを書いてるサムライダー
が偉そうにどんな研究をしたかって??

って、ことで今回はまじめなお話。



昨今の高齢化に伴い、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)
の方が増えています。

それに伴い、脊椎椎体骨折(背骨の骨折)の方も増えています。

高齢女性(70歳以上)の急性腰痛(ぎっくり腰)の実に7割以上が
脊椎椎体骨折と報告している先生もいます。

骨粗鬆症性脊椎椎体骨折の治療には装具(コルセット)療法が第一選択
ですが装具といっても色々あります。

それらの装具を選択するのは先生の経験や勘に頼ってるのが現状です。

そこで、今回、装具の固定力を計測するための計測法の算出。

というのが、研究テーマです。

今までは体表(外から見た)からのみの計測でしたが、
今回は骨折の好発部位をレントゲンで撮影し、装具の
有用性を検証しようという内容です。



以上、長々、駄文を読んで頂き有難うございました
スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR