臆病は悪くない??

今回は北条氏康

戦国の雄、北条早雲の孫。

小田原、北条5代のちょうど真ん中。

昔は泣き虫、大人になってからは、めっちゃ強い!

武田信玄、上杉謙信と互角に戦った。

8千人で8万人の敵をやっつけた。(河越の夜戦)

体中キズだらけ。


ujiyasu.jpg
北条氏康公(信長の野望より)




そんな氏康公のお話。



12歳の時、初めての鉄砲見学。

あまりの轟音に氏康少年、腰をぬかす。

家来たちが笑う。氏康少年、これに恥じて切腹しようとする。

父の氏綱が

『臆病なのは決して悪い事ではない。
それだけ危険に敏感なのだ。危険を克服できればよい。』


と氏康をさとす。その後の氏康は大活躍!!

顔面に2か所、体に7か所の傷を残し、体の正面、向う傷
の事を『氏康傷』と呼ばれ、武将の誉れになった。


名城
小田原城


強いだけではなく戦国一の治世人。
領民にも慕われ小田原、後北条100年が続きました。

のちに関東入りした徳川家康が治世しにくかったという。
        (勝海舟談より。)

以上読んで頂き有難うございました。
スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR