失われた名城 古河城跡

ども。

来たい 来たいと思っていた、
茨城県西端は古河城跡に来ました。

最近 関東の戦国史に凝っています。

関東騒乱は応仁の乱よりも前から始まります。

ここ古河城は関東騒乱を語る上で外せないお城。

しかし100名城にも続100名城にも入っていません。

明治期に渡良瀬川の河川工事で
遺功が壊されてしまった残念な城跡です。





という事でちょっとプロローグをば♪

足利尊氏が室町幕府を開くと、関東を治める拠点として
次男基氏を鎌倉公方として鎌倉府を置きました。
(それを補佐するのが関東管領)

しかし代を重ねると将軍と鎌倉公方は仲が悪くなっていきます。

時の将軍 足利義持が、お尻の吹き出物を掻きむしって、バイ菌が入り死去。

跡継ぎがいなかったため、一族の鎌倉府より
将軍が選出されると期待した、時の鎌倉公方 足利持氏。 

しかし次の将軍は なんとクジ引きにより選出されました。

それが6代 クジ引き将軍と呼ばれた 足利義教。

期待を裏切られた鎌倉公方 持氏とクジ引きで選ばれたのに強行派の義教。

確執は避けられなくなります。

そして持氏が永享の乱を起こします。

しかし鎮圧され持氏自害。

長男、次男は結城氏に担がれ、結城の乱が起こります。

結城の乱も鎮圧され長男、次男は義教に命により殺されます。

三男 成氏も殺されそうになりますが、結城の乱 祝賀の席にて
なんと将軍義教が赤松氏によって殺されます。
(赤松氏は将軍の粛清を恐れ、先に将軍を殺害)

運よく助かった成氏は後に鎌倉公方になりますが、
父と兄を失った幕府への恨みは消えません。

そして、鎌倉公方を補佐するはずの関東管領が、
幕府側のため鎌倉府と敵対、成氏は関東管領を殺害します。

1455年 享徳の乱勃発。

成氏は関東管領軍と長きにわたり戦います。

この時、留守にした鎌倉府を今川軍に襲われ、
拠点を古河に移し、古河公方と呼ばれる事になります。

幕府も援軍を送ろうとしますが1467年 応仁の乱勃発。

これにより、またしても運よく助かった成氏、
享徳の乱を30年間戦うのでした。


  




楽しくて予想より長く書いちゃいました。



話をもどし、古河駅からテコテコ歩くと

高札場跡
古河高札跡

説明 クリックでアップになります。
古河高札跡説明


城につながる御成道
古河城御成道

使者取次ぎ場所
古河藩使者取次ぎ場所


さらにテコテコ



おっ♪

成氏公のノボリだ♪
足利成氏旗

現歴史資料館の出城諏訪郭跡
古河城出城跡

水堀跡
古河諏訪郭水堀跡

歴史資料館から阪を下りテコテコ歩きます。
古河城追手門跡

追手門跡
古河城追手門説明
成氏公時代よりずっと後に作られてますがネ。


渡良瀬川堤防つたいに更に歩きます。

見つけました!

本丸跡
古河城本丸跡
今ではただの堤防です。




徳川時代に土井利勝が藩主になると櫓が建てられました。
土井利勝時代の古河城
当時はこんなんだったんですね。


最近のお約束  信長の野望の土井利勝
nobunaganoyabou doitosikatu
家康の子ではないか? との噂も。

戦国時代からの風習で、ヒゲをたくわえていましたが、
家康に似てる! とかでヒゲを剃った土井利勝。

これを機に周囲もヒゲを剃るようになったと言われています。






そして櫓を作るのに余った資材を使って武家屋敷が建てられました。

土井利位時代の 家老 鷹見泉石の武家屋敷
古河藩家老屋敷
立派だあ~。

ドラマ間宮林蔵の撮影で使われたとか。

先日も撮影に使われたとか。


おお~♪   感嘆符しか出てきません。
古河藩家老屋敷2
鷹見泉石って大塩平八郎を捕縛した時の監督してたんだとか。
          (1837年のお話)

大塩平八郎の乱の時、大阪城代をしてたのが土井利位(としつら)

この御殿様 顕微鏡で雪の結晶を研究してたんだとか。
雪の殿様
なので古河のあちこちには
雪の結晶のデザインが使われています。

歩道にも
雪の結晶道路


サッカーチームにも
古河FCも雪の結晶



古河城跡 満足です♪


読んでいただき有難うございました。




スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR