関節角度と筋収縮

ども(^-^)/

肝機能やられたガチンコザムライです…。



たま~には真面目なお話し。

本日は先日読んでいた文献から。


例えば股関節伸展の筋肉は大殿筋ですが
MMTの本を読んでいても最終伸展位の評価
のみです。

実は大殿筋といっても伸展初期と伸展中期、
最終伸展位では主となる収縮箇所が
違うというお話し。

なので単純にMMTの評価結果を鵜呑みに出来ません。

各関節のどのフェイズでの収縮不全があるかで
患者様へのアプローチが変化します。


筋肉はゴムではない。


一本の筋繊維であっても収縮初期、
中期、最終期で主となる部位が
変化するというお話しでした。

みなは語りませんが、
何かの参考になれば。


以上、読んで頂き有り難うございました。

スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR