小島陣屋 蒲原城

金曜夜は勉強会。

整形外科のプライマリケア
を県総の松岡先生がご講演されました。

その後は食事会にも誘って頂き、
食べまくりの飲みまくり。
普段食べられないアワビにイセエビばかり食べました。
(行儀も考えず、すみませんでした。)




さすがにおなか周りに危機感を覚え、本日は自転車練習。
(久々の「チャリンコ」ですよ。)

静岡市清水区から富士市までの往復練習です。
たいやきや
興津の有名な、たい焼き屋さんにも寄りました。

ついでに静岡、城めぐりです。
静岡には70以上の城跡があるそうですが
その中でも50選なんて本もあります。
静岡50城
現在、この50選めぐりが一つの目標。
(現在28箇所めぐりました。)



途中静岡から山梨にぬける52号線の小島陣屋に寄りました。
小島陣屋
小島陣屋跡



小島陣眺め
陣屋跡からの眺め。


ちょっと豆知識(小島陣屋編)

小島陣屋は家康以前の分家、18松平の一つ滝脇松平氏の居館跡。
規模としては立派な石垣作りの山城ですが滝脇松平氏の領地は1万石。
2万石以上でないと城は持てないので名目上、陣屋扱いになりました。
領地が10万石以下1万石以上を小名とよびます。

ちなみに領地が1万石に満たないと旗本と呼ばれます。





その後は蒲原城へ。

この山が蒲原城です。
蒲原城
新蒲原駅から徒歩だと20分。

蒲原城入り口
入り口です。

ここからは徒歩。

草の根掻き分け、くもの巣破り登ります。

所々に遺稿あり。
蒲原遺稿

蒲原城からの眺め。
蒲原城からの眺め

ちょっと豆知識(蒲原城編)

今川氏が室町時代に築城。
氏真時代(1569年)は後北条の手に渡り対武田のために増築。
同年、塩田確保に躍起な武田信玄の手により落城。
城方は全滅したそうです。

その後徳川氏に渡り1590年を最後に自然廃城。



そしてようやく富士市到着。

ヒゲメンオヤジことYZ氏に取材のお礼をかねて
手作りプラモデル贈りました。
ぺらモデル
YZ氏と子供のペラモデル。



本日の走行距離71キロ。
腰痛もなし!!


読んで頂き有難うございました。
スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR