旅行での出来事と感想

今回の旅行で また経験値積んだのでツラツラ書いてみます。
(感想は独断と偏見入ってますので適当に読んで下さい。)



第1章

北海道や東北は関東と違って当然 交通の便は悪いです。

覚悟はしてましたが バスが1時間に1本来れば良いほうで、
始発停留所から最後の停留所移動なんてのも、今回、何回かありました。

1時間以上バスを待って移動時間は2時間弱なんて事も。

まあ、これはこれで楽しみましょう~。

と地ビールと地酒片手に、バス亭で待って飲みながらバスに揺られます。

と、当然ながら生理現象が…。

バスにはトイレなし!

ここで降りたら次のバス来るまで再び1時間以上待たねばなりません!

我慢に我慢を重ねて やっと到着…。

ここで学習せねばなりません。
(学習の前に予想しろよ!)

近くの薬屋で大人用オムツ購入。

そして装着!
(購入時、女性店員がクスクスしてたのは気のせいでしょう。)

これで準備よし!

帰りのバスは熟睡にて、生理現象はありませんでした。

その後 あっちこっち城めぐり。

かなり歩けば、スマホ歩数計で14キロ以上。

紙オムツのせいで股ズレ出血…。
(オムツ装着した人が、1日14キロ以上歩くなんてありませんよね。)

翌日はワセリンも購入。

お股にワセリン塗って紙オムツ装着!

これで完璧!!
(完璧なヘンタイですネ…。)










第2章

移動中の、とあるバスの中。

自分の前の席に座っていた30代くらいの男性が寝ていました。

と 突然!!

30代くらいの男性
『うっ!うっ!うっ!』

と全身ピーンとなって突然の痙攣。

絵に描いたような てんかん発作です。
(強直間代発作!?)

近くにいた女性が悲鳴をあげて、バスは路肩へ緊急停車!

運転手さんが発作中の男性を前後に振りながら

運転手さん
『しっかりして! 大丈夫ですか?』

自分が運転手さんに言いました。
『てんかん発作ですよ。』

しかし運転手さんは慌てて
『大丈夫! 救急車呼びますから。』

と携帯で救急車呼びました。

一連の所作を見た自分は

『…………。』

って感じ……。

自分だったら、こんな問診や あんな評価して…。

でも、このバスの責任者運転手さんだし…。

協力も求められてないし…。

てんかんを知らないみたいだし、普通はこんな感じかあ~。

と、イライラする自分に辟易してました。

15分くらいでしょうか?

救急隊員到着。

評価内容をバッチリ見学させてもらって、やっぱり結果 てんかんでした。

当院でも患者様が同じように てんかん発作になったら
従業員達は対応出来るでしょうか??


今度聞いてみよう。 




以上 他にもありますが いろいろ勉強になりました。

読んで頂き有難うございました。





スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR