越生 山吹の里

ども。

日曜は埼玉県はほぼ中央の越生に行ってました♪

関東の難読地名 越生!

自分、読めませんでした…。

秩父地方からは秩父の山々の尾根を越す必要があり、
この地は尾根越し(おねごし)と最初は呼ばれたとか。

その後、尾越し(おごし)、そして越生(おごせ)となったようです。

この地はハウンドドックの大友康平の出身地だそうです。

と、いつものごとく脱線気味のスタート。

今回は太田道灌史跡めぐりです。(-_-)/

越生駅から徒歩約10分。
山吹の里
山吹の里に来ました。

ここは太田道灌ゆかりの地。

道灌が越生で突然の雨。

農家で蓑(ミノ)を借りようと立ち寄った。

娘が出てきて一輪の山吹の花を差し出した。

道灌は、蓑(ミノ)を借りようとしたのに花を出され内心腹立たしかった。

後でこの話を家臣にした。

後拾遺和歌集の
「七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき」

の兼明親王の歌に掛けて、山間(やまあい)の家であり
貧しく蓑(実の)ひとつ持ち合わせがないことを奥ゆかしく答えたのだと教わった。

古歌を知らなかった事を恥じて、それ以後道灌は歌道に励み、歌人としても名高くなったという

といった場所。

農家を再現。
山吹の里かやぶきやね

詳しくはこの画像クリック♪
山吹の里説明看板

久々に歴史ネタでした。

読んで頂き有難うございました。

スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR