鉄砲撃つ為のアウトプット

仕事部下に任せて鉄砲射ちに行ったりと、
流石に申し訳ない事が多いので…。

ここで一発!! (-。-)y-~

理学療法士は皆知ってると思いますが骨接ぎが知らなそうで、
かつ食い付きがよさそうな良さそうな皮膚の評価とアプローチの話をしました。

皮膚のアプローチにてROM(関節可動域)はが向上する事はメジャーと思いますが
MMT(徒手筋力検査)も向上するって事を実演しました。

各先生達は非常に喜んでました。

よし♪ 

これで、後何回かは仕事任せて鉄砲射ちに行けるぞ♪(*^^*)

試しに昼休み、ドローの練習してみました。

※ドローとはホルスターから銃を抜く事。

TW先生
「よくわからないけど、めっちゃ速そうっすね♪」

TZ先生
「日本中ゾンビで埋め尽くされても院長、生き延びそうです♪」
(エアガンではゾンビやっつけれませんが…。)

とまあ、手のひら反した様に反応良好♪

ということで、鉄砲射ちに行くためにもアウトプットが必要のようです。

読んで頂き有り難うございました。

スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR