日暮里 太田道灌

日曜日。

……。

頭が痛い……。

二日酔いです。
(酒弱くなったなあ~。)

しっかし、こんな生活していて良いのか?

少し動かなければ!

と、歴史探訪ウォーキングに行ってきました。


今回のテーマ

太田道灌

太田道灌は室町時代の武将。

江戸城を築城しました。

その後、家康が同城を増築しました。
道灌は江戸(東京)発展の礎に貢献。

そのせいか道灌ゆかりの地が都内、
神奈川東部、埼玉なんかに、あっちこっちにあります。

今回は都内でも道灌との関係が深い日暮里に来ました。

この時、諏訪神社のお祭りでした。
nipporimaturi.jpg




太田道灌ってどんな人?

室町時代、関東を治めていた関東管領 上杉家の家宰(筆頭重臣)です。

※分家の扇谷上杉氏 家宰の太田家。
 本家は山内上杉氏で、そちらの家宰は長尾家。

10代の頃から書を沢山読み神童と言われた名将。
(本読むのって大切だね。)

文武に優れて、築城名人。
(川越城も道灌築城)


有能ですが、性格は素直ではなかったようで、

父親から
『障子のように真っ直ぐになれ。』

と言われ、道灌は
『屏風は真っ直ぐでは立ちませぬ。』

と応えたそおです。




日暮里駅前の道灌 銅像
nipporidoukannzou.jpg


こちらは西日暮里駅のすぐ近くにある西日暮里公園。
nisinipporikouenn.jpg
別名 道灌山 
(江戸時代は秋田の佐竹家の屋敷がありました。)

※西日暮里を縦断する道路は道灌山道路って言うよ。

なぜ、この公園が道灌山というのか?

江戸城を築城した道灌は江戸城から北東の、この盛り上がった山を出城にしたんだって。
(遺功はまったく、わからないけど。)

諏訪神社もこの出城の門があった場所なんだって。



と言うことで道灌話続きます。

読んで頂き有難うございました。

スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR