日本一小さい東照宮

船橋って江戸時代は天領です。

※天領とは幕府の直轄地。

そんな船橋は家康公が狩猟に来たり、秀忠公(二代目)が
何度も宿泊したりと、宿場町として栄えたんだって。

そんな将軍様が宿泊した場所は今では日本一小さい東照宮が建っています。

お参りしてきました。
日本一小さい東照宮

説明文
日本一小さい東照宮の説明
クリックするとアップします。

そんな将軍様への感謝の看板が。
家康公 秀忠公に感謝

ウォーキングしながら歴史巡りをするサムライダーでした。

読んで頂き有難うございました。
スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR