土方歳三の生家へGO

ども。

日本百名城、関東は制覇!

目線を少し変えて歴史めぐり。

今回は!

新撰組 鬼の副長 土方歳三義豊 です。

総武線に乗り立川へ。

そこからモノレールで7分、万願寺駅を下車。

徒歩約3分。(駅から案内板あるよ)
日野市石田町
日野市の石田町

街中には誠の旗。
石田町誠旗

土方歳三といえば 色白で高身長のイケメンで有名。

とあるアニメでもこんなにイケメン
とあるアニメの歳三
狙い打つぜ!

ホンモンってたいした事ないでしょ?

やっぱりイケメン。
ウィキの歳三
写真はウィキより。

子供の頃から見た目は良いが、さわると怪我をする悪ガキという意味で

バラガキ

って言われてたんだって。

17歳の頃、奉公先で年上女性を妊娠させたり、
番頭さんからも肉体関係を迫られて喧嘩して帰ってきたんだとか。
         (諸説あり)

新撰組時代も京の多くの女性から恋文もらい、
実家に自慢のために郵送してたんだって。


そんな歳三の生家がここです。
現土方歳三生家
めっちゃ今風??

中に入ってみました。
(拝観料500円)

中には歳三お手植えの竹。
歳三お手植え竹
子供の頃に『将来武士になるんだ!』
と言って、弓矢用の竹を植えたそうです。

※実家は薬屋さん。

銅像発見!!
土方像日野

歳三が使っていたのと同じ木刀を持たせてくれます。
歳三使用木刀
めっちゃ重い。
(多分、真剣より重い。)

資料館入り口には歳三が子供の頃、相撲相手にしてたという大黒柱発見。
歳三相撲した柱
この柱に自分、頬すりしてきました♪

さっそく資料館中へ。
(残念ながら撮影禁止)

歳三が売っていた石田散薬(うちみの薬)や
使用木刀、鉢がね、槍、手紙なんかが置いてありました。

しかし、一番の目玉はコレでしょ!!

愛用 和泉守兼定
和泉守兼定のほんもん
ホンマモンです!!
(画像は入場券より)

刀に穴が空くくらい眺めてきました。

天然理心流では目録だったという歳三。

あれ!? 免許皆伝じゃないの?

なんでも、歳三は幅広く他流も参考にし、我流が抜けなかったようで
天然理心流は目録とまりだったそうです。

そんな歳三の剣の腕は??

闘う歳三は砂を相手にかけたり、
首を絞めたりと、なんでもありの超実戦派。



その後は徒歩約10分。


石田寺へ行って、歳三のお墓参りしてきたよ。
石田町石田寺の碑
ちなみに、これは記念碑。
(歳三のお墓は全国で4箇所)



その後。

新宿から大江戸線の牛込柳町駅へ。

駅から徒歩4分くらい?

甲良町です。
牛込柳町の甲良町
もお夜です。

近藤勇の試衛館道場跡地へ!
試衛館今
はあ~、ここで近藤勇や土方歳三、沖田総司、斉藤一、
永倉新八、原田左之介なんかが稽古してたんだあ~。

すぐ横には350年間あるという稲荷神社。
350年あるという稲荷神社
ここで新撰組の幹部達もお参りしたんだろうな~。

自分もお参りして帰ってきました。

以上、新撰組ツアーな一日でした。

読んで頂き有難うございました。
スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR