日本百名城 金山城

日曜日。

船橋脱出して太田市へ。
(足利市から電車で約10分)

大田駅からタクシーで1610円。

日本百名城53個目に来たのは 金山城
金山城跡

戦国時代、新田氏末裔の重臣が下克上で独立。

最盛期の城主は由良成繁
(マイナーだね。信長の野望には出てくるけど。)

両毛地域を支配していた小大名。
(館山城も支配下においていた。)

太田市は上杉、武田、北条の三大勢力に挟まれていたため、
時の情勢にあわせて、あっちに付いたり、こっちに付いたりと、
それはそれは、所領存続に四苦八苦します。





駐車場から本丸に向かって歩きます。

堀切発見♪
金山城堀切
戦国の山城にしては石垣立派だよ♪

大手虎口!!
金山城大手虎口
最も城っぽい一番の見所!

入れば虎口詰め所を再現してありました。
金山城虎口詰め所

城の中枢ともいえる池。
金山城 池 祭壇
生活だけでなく、雨乞い戦勝祈願などに使われた実質、城の中心。

その池を見下ろすように最高標高に位置する新田神社。
新田神社
本丸跡だったみたい。

太田市の眺望
金山城眺望

以上、戦国期、一度も落城した事のない名城 金山城跡でした。

読んで頂き有難うございました。
スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR