深川江戸資料館と江戸検

今度 江戸検を受けてみようと思い、
勉強のため資料館めぐりをしています。


今回は来たのは深川。

徳川家康が入府したとき深川は一面の葦の原でした。

住んでいたのも摂津から移り住んだ深川八郎右衛門の一家だけ。

そこへ徳川家康が通りかかり地名を聞かれました。

深川八郎右衛門
『住む人も地名もございません。』

家康
『では深川とするがよい。』

となったとか。


資料館入り口
深川江戸資料館入り口

中に入りと!!
江戸深川資料館 中
原寸大の1840年当時のジオラマ。

1840年??ってどんなとき?

確か坂本竜馬が5歳くらいか??


下に下りればこんな感じ。
江戸深川資料館 中 その2


ふなつきば
江戸深川資料館 船着場

八百屋
江戸深川資料館 八百屋
種類は少ないけど新鮮だったとおです。

長屋
長屋 江戸深川資料館

てんぷら屋
江戸深川資料館 てんぷら屋
当時は串です。

資料館なので明かるくないので子供は怖がってました。

事実 夏はここで妖怪関係のイベントもあるとか。
      (ブームだしね)

以上 あっさりで。

読んで頂き有難うございました。
スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR