関宿城

日曜日。

歴史ウォーキング。

野田線の川間駅からバスで35分。

千葉県の名城 関宿城にきました。
関宿城 月見櫓
模擬月見櫓

関宿城は江戸川 利根川の合流する箇所。

戦国当時は関東平野のほぼ中心で、水運の要所。
交通する船から税も徴収出来る、関東の最重要拠点でした。

北条氏康が『一国に値する。』とまで言った地です。

しかし、そんな関宿城も今では7割は堤防に埋もれていしまってます。

ホントの本丸跡は、現月見櫓から徒歩5分くらいの場所にあります。
ホントの関宿城跡

そんな関宿城は各勢力の攻防の地になりました。

関宿合戦といいます。

説明見たい方はクリックしてください。
関宿合戦


んで、水運の要の関宿城の位置関係。
関東平野のほぼ中心
中央やや上のオレンジの城が関宿城。

こちらは縄張り。
縄張り関宿

って事でアッサリと関宿城でした。

読んで頂き有難うございました。
スポンサーサイト
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR