ギックリ腰で焼肉

ども。

自分の事を熱く語る人程、たいした事ないと言いますが、
今回も そんな たいした事のない自分の調子のいい話です。





ドラクエ11が楽しくて我を忘れているガチザムライです。
dorakue11marutina.jpg
ドラクエ11のマルティナ

しかし 一度 ドラクエから離れてレセプトです…。






ちょっと前のお話。

久しぶりに筆頭株主様から連絡が!

なんと某大学病院の名誉教授様が急性腰痛!(ギックリ)

んで 自分が施術する事に。

施術後。

かなり楽になられたとかで♪
 (VASで7から2へ)



んで後日。

お礼に 自由が丘で焼肉食べさせてくれるそうで♪

スタッフ達と行ってきました♪
ギックリと焼肉
株主様はいらっしゃいませんでしたが、
スタッフだけで好きなだけ焼肉♪

おいしかったです♪

この日ばかりはスタッフも自分を持ち上げてくれて
チヤホヤされたのでした♪
(翌日からは普通に戻りましたが…。)



開院する前までは自分が苦手だった急性腰痛…。
                 
今では一番のウリになりつつあります♪
(骨折を伴わない非特異性のモノ)



調子のいい話 

読んで頂き有難うございました。
スポンサーサイト

やっぱり御仕事のお話し

スミマセン。(._.)

仕事しかしてないので仕事ネタしかありません…。
(今後、更新頻度低下すると思います。)


先日、足関節捻挫したという新患さんが
たて続けに来院され、今回は他の先生に評価
させましたが捻挫と骨折の違いを評価出来ず…。

自分が再評価し、果部骨折とジョーンズ骨折
と評価しました。


結果はやはり果部骨折とジョーンズ骨折。


他の先生
「なんで、あんなピンポイントで評価出来るんですか?
普通、画像所見なければ無理ですよ!!」

自分
「普通じゃ困るでしょ!!普通じゃ普通の人数しか
患者さん来ないよ。」


今回はリスクマネジメントもあるので
少し厳しめ指導しました。

自分達は物を売ったり場所を貸す仕事ではなく
知識と技術を患者さんに買って頂く仕事でなので
もっと勉強してもらうように話しました。
(マニアックと呼ばれてもね。)


そして♪(^-^)/

緊急勉強会
「画像所見の前にわかる!!骨折の評価法!!」

何てお題を調子にのってしたのでした。(._.)




以上、同業にしかわからないマニアックなお話し、


患者さん多いので、
当院、半ドンの木曜日も開院。

その影響か?

周囲の同業者達も半ドンの日を開院しはじめました。

釣られてしまって良いの?

と思うのですが…。

加えてビラを配るトコまでありました。

その時間を勉強に使ったら効率的では?



やはり勉強しないと置いていかれますかね…。


改めて勉強していこうと自覚した今回です。



あつかましいネタ、読んで頂き有り難うございました。

関節角度と筋収縮

ども(^-^)/

肝機能やられたガチンコザムライです…。



たま~には真面目なお話し。

本日は先日読んでいた文献から。


例えば股関節伸展の筋肉は大殿筋ですが
MMTの本を読んでいても最終伸展位の評価
のみです。

実は大殿筋といっても伸展初期と伸展中期、
最終伸展位では主となる収縮箇所が
違うというお話し。

なので単純にMMTの評価結果を鵜呑みに出来ません。

各関節のどのフェイズでの収縮不全があるかで
患者様へのアプローチが変化します。


筋肉はゴムではない。


一本の筋繊維であっても収縮初期、
中期、最終期で主となる部位が
変化するというお話しでした。

みなは語りませんが、
何かの参考になれば。


以上、読んで頂き有り難うございました。

半月板 ロッキング 整復

木曜は半ドンです。

本日は都内某所の接骨院にて

半月板 ロッキングの整復を教えてもらいに行ってきました。

自分、トレーナー歴それなりでしたが
半月板ロッキングの整復知りません…。

なんでも骨接ぎ業界ではそれなりに知られてるそうで……。

ということでマンツーマンにて繰り返し繰り返し、
整復動作を練習です。

整復は骨接ぎの専売特許のようなもんですが、
教えていただいた先生によると、
骨接ぎの数が増えても整復未経験の先生も増えたとか。



以上 読んで頂き有り難うございました。

ラポールのための第一歩?

以前 新宿で自分とそんなに年齢差がない、
心療内科の先生と、お話出来る機会があったので、
その時の話なんかを おもむろに書いてみます。

※筆頭株主様の紹介。



患者さんとの信頼関係をラポールと言います。

ラポールの形成は施術効果を4割アップさせるのは知られています。

『聞くは効く』

と言われるように、患者さんの話を聞くのはラポール形成で最も重要とされています。

加えて共感も重要とされ、『えっ!?違うな。』と思ってもファーストアンサーは共感します。


自分はドクターと違い、患者さんと接する時間が比較的長いので、
施術話だけでは間が持ちません。

世間話の中で、患者さんが食いつきそうな話題を探ります。

問診表に『趣味』という項目を設けたいくらいです。

こんな話を心療内科の先生にしました。

この時、心療内科の先生から聞いて忘れない内容があります。

診療内科の先生
『患者さんの趣味を聞かなくても、知る方法がありますよ。』

自分
『そんな方法があるなら、お金出しても聞きたいです!』


診療内科の先生
『あなたガンダム好きですよね?』

自分
『!!!!!』


心療内科の先生
『患者さんの携帯やバッグのキーホルダーを見て下さい。
キーホルダーって興味が凝縮されています。』


!!!

自分のバッグのキーホルダー ハロだった!!

診療内科の先生
『もし、それが当人の趣味でなかった場合、
 誰から貰ったかが重要になります。
 キーホルダーを戴いた方を大切にしているという事です。
 その時は、戴いた方の話をしたらどおですか?』


自分 脱帽…。


という事で施術者の方々の参考になれば。



以上 読んで頂き有難うございました。
プロフィール

サムライダー

Author:サムライダー
性別 :男子   (雑食系)
身長 :165cm(調子の良い時)
体重 :62キロ (飲んでない時)
血液型:+O   (Aに憧れる)
目標 :優勝  (棚ボタでも)
好きなもの:歴史・自転車・
      トレーニング・ミリタリー関連

元自衛官
元実業団野球トレーナー
元整形勤務

実力以上にウンチク話し、
マニアックで自虐ネタ
も多いですが暖かく
見守って下さい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR